女優でモデル・池田エライザの音楽活動名義ELAIZAが22日、東京・Zepp DiverCityで初のCD作品『失楽園 DELUXE version』発売記念ライブ『PARADISE LOST +1』を開催した。

初のCD作品発売記念ライブ『PARADISE LOST +1』を開催した“ELAIZA”こと池田エライザ

【ライブ写真5点】指先まで美しい…“ELAIZA”こと池田エライザ

 春に横浜、大阪、東京の3都市を回った初のBillboardツアーの追加公演として行われたライブは、アルバム曲を新たなアレンジで披露。赤を基調とした衣装に真っ赤ブーツをあわせたELAIZAは、ミラーボールの光に照らされるなか、「Paradise lost」からスタートした。

 「DiverCity、よろしくね!」とあいさつすると、ELAIZAワールドへといざなっていき、この日発売されたアルバム『失楽園 DELUXE version』から「AYAYAY」「愛だの恋だの」「惑星」などを披露。「Oh pretty woman」「今夜はブギーバック」のカバーも歌い上げた。

 アンコールでは、この日のために用意した新曲「utopia」をサプライズで初披露。割れんばかりの拍手を浴びたELAIZAは「みんなすてきです! すごい幸せです」と喜びをかみしめた。

 ラストナンバー「Close to you」で締めくくると、「『失楽園』のテーマがディストピア(暗黒世界)でしたが、ディストピアを経て、次のテーマ、ユートピアでお会いしましょう」と次作へとつながるメッセージを残してステージを後にした。

ORICON NEWSは、オリコンNewS(株)から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。