23日午前11時ごろ、那覇市国場の国道507号で、乗用車と沖縄自動車道を運行する路線バスが衝突する事故があった。那覇署や那覇市消防局によると、乗用車を運転していた那覇市の会社員男性(58)が腹部の痛みなどを訴え病院に搬送されたが、命に別条はないという。バスの乗務員と乗客にはけがはなかった。バス会社によると、当時は乗客11人が乗っていた。

1 バスに衝突した乗用車=23日、那覇市国場

 那覇署によると、上間方面から壺川方面へ走行中だった乗用車が対向車線に逸脱し、反対車線を走行していたバスに衝突したという。署は事故原因を詳しく調べている。