囲碁の井山裕太碁聖(33)に一力遼棋聖(25)が挑戦する第47期碁聖戦(新聞囲碁連盟主催)5番勝負の第1局は24日、大阪市の日本棋院関西総本部で打たれ、午後6時36分、176手で井山碁聖が白番中押し勝ちし、先勝した。

 囲碁の第47期碁聖戦5番勝負の第1局で一力遼棋聖(手前)に勝利し、対局を振り返る井山裕太碁聖=24日午後、大阪市の日本棋院関西総本部

 開幕局は序盤から一手一手難しい攻防となり、終盤、黒への攻めから巧みにまとめた井山碁聖が好発進を決めた。両者による5番勝負は2期連続。井山碁聖は2連覇、8度目のタイトルを目指し、一力棋聖は碁聖奪還を狙う。

 持ち時間各4時間のうち、残りは井山碁聖2分、一力棋聖1分。

 第2局は7月16日、金沢市の北國新聞会館で行われる。(共同通信)