NTT西日本沖縄支店は18日、ゲームを通じた交流イベント「TSUNAGU-Okinawa gaming party-」を那覇市のノボテル沖縄那覇で開催した。宮古島市と石垣市の会場ともオンラインで結び、県内の老若男女がゲームを通した交流を楽しんだ。(社会部・普久原茜)

ゲームの可能性について語るトークセッション

親子でゲーム体験を楽しむ参加者ら=18日、ノボテル沖縄那覇

ゲームの可能性について語るトークセッション 親子でゲーム体験を楽しむ参加者ら=18日、ノボテル沖縄那覇

 イベントでは、ゲーム実況のYoutubeチャンネルが人気の芸人ゴー☆ジャスさんと歌手の影山ヒロノブさんらによるトークセッションや、各会場をオンラインでつないで交流する「マリオカート体験会」などがあった。

 NTT西日本沖縄支店の古江健太郎支店長は「eスポーツは地域の活性化や経済の発展に貢献する可能性を秘めた新しいコミュニケーションの形。場所や年齢を問わずつながることの楽しさをお届けできれば」と話した。

 格闘ゲームの交流戦に参加するため来場した上間司さん(38)=沖縄市=は「年齢関係なく楽しめるのがeスポーツの魅力。久々の大きなイベントで楽しみ。せっかくなので優勝したい」と意気込んだ。

 那覇市の渡嘉敷聡さんは、息子の愛斗さん(6)に普段できないゲームや大きな画面を体験させたいと参加。

 愛斗さんは自動車のハンドルを模したコントローラーを操縦し、カーレースゲームを楽しんでいた。