【ワシントン共同】米連邦最高裁は24日、人工妊娠中絶を合衆国憲法上の権利として認めた1973年の「ロー対ウェード」判決を覆す判断を示した。(共同通信)