【読谷】読谷村議会(伊波篤議長)は24日の本会議で「村国民保護協議会条例」を賛成13、反対5の賛成多数で可決した。同条例は2004年制定の国民保護法に基づき必要な事項を定めるもので、全国1741自治体でこれまで同村のみが制定していなかった。