琉球放送(RBC)アナウンサーによる学童疎開船「対馬丸」の悲劇を伝える朗読会が23日、那覇市若狭の対馬丸記念館であった。狩俣倫太郎さん、片野達朗さん、沖野綾亜さんの3人が、紙芝居や生存者の手記を使い、遺族、生存者、救助者それぞれの視点から、情感を込めて語った。