【スタラパゾバ(セルビア)共同】サッカー女子の国際親善試合は24日、セルビアのスタラパゾバで行われ、日本代表「なでしこジャパン」はセルビア代表に5―0で大勝した。

 国際親善試合のセルビア戦で先制ゴールを決める植木理子(右)=24日、スタラパゾバ(AP=共同)

 セルビアとの国際親善試合で日本の4点目を決め、南萌華(右)とともに喜ぶ千葉玲海菜=24日、スタラパゾバ(ゲッティ=共同)

 国際親善試合のセルビア戦で先制ゴールを決める植木理子(右)=24日、スタラパゾバ(AP=共同)  セルビアとの国際親善試合で日本の4点目を決め、南萌華(右)とともに喜ぶ千葉玲海菜=24日、スタラパゾバ(ゲッティ=共同)

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング13位の日本は同36位のセルビアに対し、前半に植木(日テレ東京V)が先制。後半はいずれも途中出場の猶本(三菱重工浦和)宮沢(マイナビ仙台)千葉(千葉)成宮(INAC神戸)が加点した。

 日本は27日(日本時間28日)にはFIFAランキング29位のフィンランドと対戦する。(共同通信)