【ニューヨーク共同】米大リーグ、ヤンキースとアーロン・ジャッジ外野手(30)が年俸1900万ドル(約25億6500万円)で今季の1年契約に合意したと24日、AP通信など複数の米メディアが報じた。同日に予定されていた年俸調停の公聴会は回避された。

 ヤンキースのアーロン・ジャッジ=23日、ニューヨーク(AP=共同)

 今季終了後にフリーエージェント(FA)になるジャッジは、開幕前に球団が提示した7年総額2億1350万ドルの契約延長には合意しなかった。メジャー7季目の今季は23日現在で打率3割4厘、リーグ最多の27本塁打、53打点をマーク。オフに大型契約の締結が予想される。(共同通信)