【北谷】北谷町議会(亀谷長久議長)は24日の6月定例会最終本会議で、米環境保護局(EPA)が飲料水における有機フッ素化合物PFAS(ピーファス)の生涯健康勧告値を大幅に厳格化したことを受け、日本政府に暫定指針値・目標値の見直しなどを求める意見書と決議を全会一致で可決した。