【多良間】多良間村教育委員会は2018~21年度の村自然文化継承事業「郷土資料整理活用業務」で、組踊の台本や家譜など古文書85点を電子化して複製本を制作した。国指定重要無形民俗文化財の八月踊りで戦前まで演じられていた組踊「手水の縁」の現存する最古の台本の写本もある。