外界志向でチャレンジ精神を持った研究や活動に取り組む沖縄県出身者に贈る「第13回ロッキーチャレンジ賞」(主催・仲村巌チャレンジ基金)の授与式が24日、西原町の琉球大学で開かれた。選考委員の牛窪潔琉大理事から、上間フードアンドライフの上間喜壽会長に受賞記念盾と賞金100万円が贈られた。上間さんは「光栄に思う。これからも沖縄を変えていけるよう新たな風を吹き込んでいきたい」と抱負を述べた。

牛窪潔理事(右)から盾と賞金目録を受け取る上間喜壽さん=西原町・琉球大学

 上間さんの講演もあった。大学卒業後、約2億円の負債を抱えていた家業の弁当店を継ぎ、経営再建に取り組んだ経緯を説明。試行錯誤を繰り返した経験を振り返り「問題を乗り越えたいと強く思うことが大切だ。周囲の力を借りることで、自分が見ている世界とは別の視点が見える。多くの人と出会うことが人生の報酬だ」と強調した。

 講演の様子は7月22日以降、琉大のYouTubeチャンネル「琉球大学地域連携推進機構」で見られるようになる予定。(社会部・下里潤)