24日午後10時15分ごろ、国頭村安波の県道70号で、意識不明の状態で倒れている男性が発見された。付近住民から「道の中央で男性が倒れている」と119番通報があり、県立北部病院へ搬送されたが、25日午前0時15分に死亡が確認された。名護署が、ひき逃げ事件として捜査を進めている。

男性が倒れていた場所

 同署や国頭地区消防本部によると、亡くなったのは住所や職業不詳の男性(29)で、現場道路や男性の背中には引きずられたような痕があり、顔からも出血があったという。所持品が物色された形跡はなかった。現場は緩やかなカーブ。付近に民家など建物もなく、周囲は木々に囲まれ街灯はない。

 同署は現場付近を24日午後11時ごろから25日午後1時まで通行止めにし、車両の部品やタイヤ痕がないかなどを詳しく調べた。