値上げラッシュが続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。食材が高かろうが安かろうがおなかはすくわけでして、家計と家族の胃袋を預かる者としては、工夫していくしかありませんね。そこで夏野菜です。沖縄の夏といえばナーベーラーことヘチマ、そしてトマト、価格が安定しているエリンギ。これに卵を絡めてじっくり焼き上げる「ジョン」はなんと、お隣韓国のお正月料理だそうです。これなら韓国ドラマ好きの菜美さんも喜びそうですが、今回もそう簡単には行かなかったようで・・・。

(コスモフーズ提供)

菜美「あんた、来月から小遣い半分ね」
卓「い、いきなり何言ってんの。は、半分って」
菜美「仕方ないさー。物価がこれだけ上がってるのに」
卓「それは分かるけど、何で僕の小遣いだけ?」
菜美「男でしょう。男は我慢!」
卓「理由になってないし。ちょっとひどくない?」
菜美「一家の大黒柱なんだから、当然でしょう。じゃあ何、私が外でみじめな思いをしてもいいわけ?」
卓「こんなときだけ男の責任をいうけど、逆差別じゃないの?」
菜美「うっ。おなか痛い」
卓「えっ! 大丈夫?」
菜美「そういえば昼から何も食べてない。な~に~か~作って~、ねえ大将♡ いよっ、三ツ星シェフ!」
卓「はいはい、分かりましたよ」

 

卓「だいぶ前置きが長くなったけど、今回のレシピで良さげなやつは・・・。よし、これにしよう。夏野菜とエリンギのジョン」

 


「ジョンって、韓国の正月料理なんだ。まず、ヘチマは皮ごと1センチ幅の輪切りにする、と。はっさ、まっすぐでみずみずしくて上等ヘチマだなー。切りやすいし」

 

「続いてエリンギ。キノコは値段も安定、低カロリーでダイエットの強い味方です。縦に4等分に切りました」

 

「そして、おなじみのトマトは8等分にしてくし切り。って、でかいな、このトマト」

 

「野菜の表面に薄力粉をまぶす。薄力粉って何? 小麦粉と何が違うの? 薄い力だから筋トレ初心者みたいなもんか? 家にないし。物価高だからあるもので我慢しよう。プロテインでもいいけど、小麦粉で代用してみよう。卵は割って塩コショウで味付けしました」

 

「さあ早くも調理ですよ。フライパンにごま油をひいて、野菜に卵を絡め弱火で焼く、と」

 

「粉つけて卵つけて焼くだけなんだ。ピカタみたいなもんか。楽勝楽勝。焼き色が付くまで何度か返しながら焼いていく、と」

 

「ほいっ。できましたよ。うーん・・・なんか、レシピの写真と違うな。色が黄色いというか、厚ぼったいというか、ダサいというか」

 


卓「まっ、良しとしましょう。韓国ドラマ見てる菜美さーん。今日は韓国料理だよー」
菜美「おー。トマトの天ぷらか」
卓「いやいや、これは『ジョン』といって韓国では正月に食べる料理なんだって」
菜美「いや、どう見ても沖縄の野菜天ぷらだろー。レシピの写真では、もっと衣が薄くて本土の天ぷらみたいさー」
卓「だからよ。メリケン粉が多すぎたかも」
菜美「レシピに薄力粉って書いてあるさー。あんた普通の小麦粉使ったから、こんな天ぷらになってるんじゃない」
卓「そうかも。ジョンだけにスターティングオーバー(やり直し)か・・・」
菜美「何それ? 面白くないし。おなかすいてるから、これでいいよ。食べよう」
卓「待って。たれ作るの忘れてた。ちょっと待ってね。濃口醤油大さじ2、酢大さじ1、砂糖小さじ2、おろしニンニク小さじ1/2を混ぜ混ぜして出来上がりと」

 

菜美「いただきま~す。うん、たれが甘くておいしい」
卓「ごま油がいい味出してるね」
菜美「天ぷらっぽいけど、揚げてないからカロリーも抑えめだし」
卓「ヘチマもエリンギも歯ごたえあるから、満腹感もあるね」
菜美「あー、たれごと白飯にぶっかけて食いて―」

 


卓「夏野菜だったら、オクラとかゴーヤーでも合いそうだね」
菜美「トマト最高。火を通したトマトって何でこんなにうまいかね」
卓「薄力粉問題は?」
菜美「同じ小麦粉だからいいさー。それより小麦の輸出国のほうがね」
卓「早くWAR IS OVERと歌える日が来てほしいね」
菜美「珍しくきれいにしめたな」
卓「そう? へへへ」
菜美「後片付けもきれいにね」
卓「は~い。分かりましたよ~」

材料(2人分)
ヘチマ1/2本                        
エリンギ1パック
トマト1個                            
薄力粉大さじ2
卵(Ⅿ玉)2個                                
塩コショウ適量
こしょう/ごま油少々
ごま油適量

【たれ】濃口醤油大さじ2
酢大さじ1
砂糖小さじ2
おろしニンニク小さじ1/2

レシピ
調理時間15~20分、エネルギ366キロカロリー、食塩相当量4.8グラム
①ヘチマは皮ごと1センチ幅の輪切りにする。エリンギは縦に4等分に切る。トマトは8等分にくし切りにする。
②野菜の表面に薄力粉をまぶし、卵は割って塩コショウで味付けしておく。
③フライパンにごま油をひいて、野菜に卵を絡め弱火で焼く。焼き色が付くまで何度か返しながら焼いていく。
④お皿に盛り付けて、Aを混ぜたタレを添えて完成。お好みで一味唐辛子をパラリとふっても美味しいですよ。

シェフが教えるお料理の紹介
 韓国では旧正月に新年のお祝いする習慣があり、旧暦の元旦は前後1日ずつが祝日となります。新暦の1月1日も祝日となりますが、12月31日や1月2日は平日となり、お仕事などは通常通りあります。ジョンはトック(雑煮)やチャプチェ(春雨炒め)とともにお正月やお祝いの席には欠かせない料理のひとつです。おうちでジョンとマッコリで韓国気分なんていかがですか? へちまは皮ごと使うことをおススメします。加熱しても崩れにくく、鮮やかな緑色も楽しめますよ。(レシピ作成・コスモフーズ)=おわり