経済産業省は26日、気温上昇に伴って、東京電力管内の27日の電力需給が逼迫し、予備率が5%を下回る見通しとなったとして、節電を呼びかける「注意報」を初めて発令した。(共同通信)