高さ8メートル、長さ20メートルの大型ウオータースライダーなどが楽しめる催し「きっずあくあぱーく」が7月9、10日、沖縄県浦添市のANAフィールド浦添で行われる。主催者のてだこサンサン共同企業体を構成するケイ・ライナーの上地啓介社長は24日、浦添市役所に松本哲治市長を訪ね入場券300枚を贈った。

松本哲治市長(左から3人目)に入場券の目録を手渡した上地啓介社長(左端)=24日、浦添市役所

 子どもの居場所や学童クラブなどに配る予定。同催しはビッグプールや子ども用まで10種類以上のプールが楽しめる。小学校低学年までは保護者の同伴が必要。入場料は千円。

 3年ぶり5度目の開催。上地社長は「地域に還元する目的で各企業の協賛を頂いた。浮輪やテントやビーチパラソルなどを準備して、ピクニック気分で楽しんでほしい」と話した。

 松本市長は「みんなに来ていただいてにぎわってほしい」と話した。