重視する経済対策などについて、本紙アンケートに回答した幸福実現党公認の金城竜郎氏(58)は「減税」を掲げ「可処分所得を増やすことが急務」と強調する。コロナ禍で落ち込む県内観光業や産業への対策については、国には「高齢者への対応を厚くするべきだ」と主張。