週刊ひと言(6/19―25)  ▽「メーク・ヒストリーができた」 競泳の水沼尚輝選手  世界選手権の男子100メートルバタフライで、50秒94で銀メダル。五輪、世界選手権を通じてこの種目の日本勢で初めて表彰台に立った。「メーク・ヒストリー(歴史をつくる)ができた。