広島は27日、米大リーグ、パドレス傘下3Aエルパソを自由契約となっていた秋山翔吾外野手(34)の獲得を発表した。関係者によると2024年までの3年契約。

 秋山翔吾外野手

 日本球界復帰の意向を示した俊足好打の実力者に対して西武、ソフトバンクも獲得へ動いたが、初めてセ・リーグでプレーする。広島は鈴木誠也のカブス移籍で外野陣が整わず、課題の1番打者も担えるとして秋山の入団を熱望していた。

 秋山は八戸大からドラフト3位で11年に西武入団。15年にシーズン216安打のプロ野球記録を樹立した。20年にレッズ移籍。昨季までメジャー通算142試合で打率2割2分4厘、0本塁打、21打点。(共同通信)