西武の山川は2019年5月の100号、20年9月の150号に続き200号にも日本選手最速で到達した。日本人離れしたパワーは、女手一つで育ててくれた母・喜代子さんの後押しで身に付いた。 少年時代は「決して裕福ではなかった」と言う。