陸上の世界選手権代表選考会を兼ねた全米選手権は26日、オレゴン州ユージンで行われ、男子200メートルはノア・ライルズが19秒67で制した。女子200メートルはアビー・スタイナーが21秒77で勝った。

 陸上の全米選手権男子200mを制し、雄たけびを上げるノア・ライルズ=26日、オレゴン州ユージン(ゲッティ=共同)

 男子110メートル障害はダニエル・ロバーツが13秒03で優勝した。(共同通信)