【東京】岸信夫防衛相は27日、那覇に拠点を置く陸上自衛隊第15旅団第15ヘリコプター隊の急患搬送件数が、沖縄の日本復帰以降で累計1万回に達したことをたたえ、同隊に表彰状を授与した。

岸信夫防衛相(右)から表彰状を受け取る後村幸治隊長(左)=27日、防衛省

 復帰直後の1972年12月に米空軍から任務を引き継いだ同隊は、県全域と奄美大島以南をカバーしている。今年4月に1万回に達した。

 防衛省で開かれた表彰式では、隊を代表して後村(うしろむら)幸治隊長(1等陸佐)が表彰状を受け取った。