大相撲で22日に現役引退した元小結松鳳山(38)=本名松谷裕也、福岡県出身、放駒部屋=が28日、東京・両国国技館内の相撲教習所で記者会見し「すごくすっきりした気持ち」と晴れやかな表情で語った。今後は親方として日本相撲協会に残らず、飲食業に携わる予定だという。先場所は東十両12枚目で3勝12敗に終わり、名古屋場所は西幕下5枚目だった。

 引退の記者会見に臨む元小結松鳳山=28日、両国国技館(代表撮影)

 先場所14日目の千代の国戦で激しい内容の末に敗れ「やり切った気持ちになった。肉体的にも限界だと思った」という。(共同通信)