【エルマウ共同】先進7カ国(G7)首脳声明は、中国の領有権主張に基づく東・南シナ海進出を念頭に、両海域の現状に「深刻な懸念」を示し、力による一方的な現状変更の試みに「強く反対する」とした。(共同通信)