ヤクルトが貯金を今季最多25とした。0―3の六回、山田の適時打と村上の27号3ランで逆転。七、八回に1点ずつを加えた。5回3失点の小川が5勝目。広島は1分けを挟んだ連勝が5で止まった。床田が6回4失点で4敗目。(共同通信)

 6回ヤクルト1死一、三塁、村上が左中間に3ランを放つ=マツダ