「なあ、はるちゃん、教えて」  おばさんはまだ、わたしにナンユウくんからメッセージが届いたことを知らない。 「あの子のことじゃけえ、心配は要らんとは思うとるんよ。