ジャンボツアーズ(谷村勝己社長)は29日、TSUTAYA那覇新都心店をリニューアルし、新たに東欧のワインなどを扱うアンテナショップ「VINO(ビノ)」をオープンする。

来客にルーマニア産ワインを紹介するジャンボツアーズの谷村勝己社長(左)=28日、那覇市・VINO

 旅行予約のデジタル化が進む中、実店舗の活用策を模索した。谷村社長は「40年以上に渡るヨーロッパツアーのネットワークを生かし、全国でもここでしか味わえない商品を多くそろえた」とアピールした。

 ルーマニアやモルドバ、ブルガリア、セルビアなどの東欧産ワイン全72種のほか、毎週イタリアから空輸されるチーズや生ハムも取り扱っている。店名のビノはルーマニア語で「おいでよ!」の意味。

 店頭では非接触型のワインサーバーがあり、グラスワイン1杯600円から楽しめる。旅行販売も継続する。

 営業時間は旅行販売が午前10時~午後7時、ビノは午後3~9時。

(政経部・又吉朝香)