沖縄県うるま市の中村正人市長は28日、市役所で記者会見を開き、ウクライナ避難民の住居費を補助すると発表した。県が提供する県営住宅等への入居が難しい事情があったため、市が独自で交付要綱を定めた。市によると同様の制度は県内では初めてで、全国でも珍しいという。