語り手の渡邉敬子さん(67)は与那城村出身(現うるま市)で、高校卒業後に上京し、今は千葉県に住む。千葉で育った次男の隆さん(37)が聞き手で、新潟県出身の夫の和彦さん(71)も加わり、日本復帰前の沖縄での生活、上京後の思い出などで親子の会話が弾んだ。

(前編)お金の感覚 復帰で変化:日本のお金ってきれいだなあ 帰りの会で、必ず「沖縄を返せ」を歌う 降り始めの雪をごみだと勘違い

(後編)ドーナツの食感に衝撃:アメリカの人たちは全然違うな 牛と目が合うのが嫌で嫌で。お風呂が嫌いに