フォルクスワーゲン(VW)グループジャパンは29日、エンジンに不具合があるとして、「ポロ」「ゴルフ」など15車種、計9万1241台(2015年6月~19年8月輸入)と、アウディブランドの「A3」など5車種、計2万12台(15年6月~18年11月輸入)のリコールをそれぞれ国土交通省に届け出た。

 国交省によると、いずれも燃料パイプの取り付けボルトが緩みガソリンが漏れ、最悪の場合、走行できなくなる恐れがある。不具合の申告が計167件あった。

 ゴルフなど19車種、計14万3614台(13年5月~20年10月輸入)に関しては無償で回収、修理する改善対策を届け出た。(共同通信)