JR西日本金沢支社は29日、福井県あわら市の北陸線芦原温泉駅に設置したレールの温度計が規制値に達し、普通列車4本が運休するなどの影響が出たと発表した。支社管内で6月にレール温度上昇により運転が規制されるのは初めて。(共同通信)