5次50年にわたる国の沖縄振興について、本紙アンケートに回答した幸福実現党公認の金城竜郎氏(58)は、格差が埋まったと強調する一方で「高率補助制度や税率減免などを当然の権利とする依存心も醸成されたと思われる」と指摘。