沖縄県国頭村安波の県道70号で24日、県外在住の男性(29)がはねられ死亡したひき逃げ事件で、県警捜査本部は29日、村内の男を容疑者として特定した。同日夜に任意同行したとみられる。近く逮捕する方針。捜査本部は、男性をはねた車も特定した。

容疑者を任意同行しているとみられる捜査員ら=29日午後9時56分、名護警察署(画像の一部を加工しています)

 男性は24日午後10時15分ごろ、国頭村安波の県道70号で意識不明の状態で倒れているのが発見された。本島北部の病院へ搬送されたがその後、死亡が確認された。

 県警は現場の道路や男性の背中に引きずられたような痕があり、顔に出血もあったことなどから、ひき逃げ事件として捜査を進めていた。