【マドリード共同】韓国の尹錫悦大統領は29日、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議で演説し「北朝鮮を非核化の道に引き出すためには、北朝鮮の無謀な核ミサイル開発の意志よりも、国際社会の北朝鮮非核化の意志が強いということを明確に示さなければならない」と訴え、各国の支持と協力を呼びかけた。

 29日、スペイン・マドリードでポーランドのドゥダ大統領(右)と握手を交わす韓国の尹錫悦大統領(聯合=共同)

 韓国大統領府関係者が明らかにした。尹氏はNATOのパートナー国として招待され、韓国大統領として初めて演説。北朝鮮の核とミサイル計画は国連安全保障理事会決議に明白に違反し「朝鮮半島と国際社会の平和、安保に対する重大な挑戦だ」と強調した。(共同通信)