成田国際空港会社(NAA)は30日、5月に成田空港を利用した旅客は前年同月比3・3倍の111万2410人だったと発表した。100万人超えは2020年3月以来で、新型コロナウイルス対策で実施していた出入国制限の緩和が要因だとしている。

 記者会見する成田国際空港会社の田村明比古社長=30日、成田空港

 留学生の増加などで国際線は約5倍の58万2301人。3年ぶりに行動制限のないゴールデンウイークとなり、国内線の利用も好調だった。

 田村明比古社長は30日の定例記者会見で「旅客数は国内、国際線とも回復傾向が続いている」と評価した。政府の感染対策ガイドラインが複雑なのを理由に、訪日を諦める旅行客も多いとした。(共同通信)