島田三郎は、尾崎行雄、犬養毅と共に「大隈重信門下の三傑」と呼ばれたが、他の2人ほどには知られていない。吉野作造と内村鑑三がともに「正義」の政治家と呼んだその生涯を追う評伝。金権政治がはびこった時代に政治家としてあるべき姿を示したとして高く評価している。(ミネルヴァ書房・3850円)