【沖縄】米軍嘉手納基地に常駐するF15戦闘機が8日午後3時から5時にかけて、通常の飛行ルート「場周経路」から大きく逸脱し、沖縄市の市街地、美里5丁目付近上空を3機編隊で飛行していたことが、市の調査で分かった。