【うるま】1959年6月30日に石川市(現・うるま市)で起こった石川・宮森ジェット機墜落事故を巡り、米軍が内部文書で「不慮の事故死は、有史以来全く普通に起きている出来事だ。石川の悲劇も何も真新しい要素があるわけではない」などと事故を矮小(わいしょう)化していたことが30日までに分かった。