【ブダペスト共同】水泳の世界選手権第13日は30日、女子シンクロ高飛び込みの荒井祭里、板橋美波組(JSS宝塚)が予選で275.46点の4位となり、決勝に進んだ。男子1メートル板飛び込み予選の玉井陸斗(JSS宝塚)は366.70点の5位で決勝へ進出した。