7月10日投開票の参院選は18日間の選挙戦を折り返し、1日から後半戦に突入した。沖縄選挙区(改選数1)は事実上の一騎打ちの構図で、現職で「オール沖縄」勢力が推す伊波洋一氏(70)と自民党公認で新人の古謝玄太氏(38)=公明推薦=は、さらなる支持拡大へ力を注ぐ。一方で、大陸側に台風3号が発生。