自民党の党紀委員会は1日付で、東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長就任に伴い離党していた橋本聖子参院議員の復党を了承した。自民の非改選議席は55から56に増えた。党関係者が1日、明らかにした。

 自民の勝敗ラインも変わる。党総裁の岸田文雄首相が掲げる「非改選を含めて与党で過半数」は56議席から55議席にハードルが下がった。自民は69議席を獲得すれば単独過半数に達する。

 組織委は6月30日に解散した。(共同通信)