新型コロナウイルスによる日本の死者は累計3万人に上る。しかし明治期には、毎年1万~3万人の命を奪った原因不明の疾病があった。  細菌学者で日本初の伝染病研究所を設立した北里柴三郎と、陸軍の医官トップに昇り詰めた文豪・森鴎外。