オキコ(西原町)は1日、「オキコプレミアム」シリーズを新発売した。同社のパン事業操業50周年を記念した取り組みの一つで、北海道産小麦を100%使用するなど原料や素材にこだわったワンランク上の商品をコンセプトに3種類を展開する。

オキコプレミアムシリーズをPRする(左から)オキコパン生産部の國仲晋弥次長、パン営業部営業課の仲田すま子課長、同仲村賢樹係長

 商品のラインアップは国産小麦の食パン・バターブレッド・クリームパンの3種類。それぞれ小麦だけでなく、県産のきび糖やフランス産の発酵バター、独自配合のカスタードクリームを使用するなど素材本来の味を引き出す原料にこだわったという。毎週金曜日のみ県内各量販店、コンビニエンスストアで販売する。県内限定。

 同社パン営業部営業課の仲村賢樹係長=写真右=は、「金曜日にしか買えないプレミアムなパンとともに週末を家族で楽しんでほしい。本シリーズのために制作したオリジナルの紅型パッケージにも注目してほしい」とPRした。