【東京】海上自衛隊は1日、伊豆大島(東京都大島町)の東方海域で、海上保安庁との共同訓練を6月30日に実施したと発表した。

巡視船「みやこ」

 海自の護衛艦「やまぎり」と「あまぎり」のほか、宮古島海上保安部所属の巡視船「みやこ」なども参加。尖閣諸島周辺での中国船への対処を念頭に、情報共有訓練などを実施し、共同対処能力の向上や連携強化を図った。