沖縄タイムス+プラス プレミアム

2018年名護市長選:自民、候補者人選で党本部と綱引き【深掘り】

2017年5月22日 07:00

 来年1月の沖縄県名護市長選を巡り、稲嶺進市長を支持する市議会与党や、市政奪還を狙う市政野党の自民の動きが活発化している。現在2期目の稲嶺氏には与党市議から3期目出馬を求める声が上がり、後援会は水面下で支援態勢の構築に動きだしている。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS