プロバスケットボール男子Bリーグの琉球ゴールデンキングスは2日、自由交渉選手リスト入りしていたポイントガードの並里成(32)の退団を発表した。

琉球ゴールデンキングスを退団した並里成

 並里は沖縄市出身で身長172センチ、体重72キロ。コザ中から福岡第一高を経て米国留学を経験した。キングスには2011年から4季、18年から4季の計8シーズン在籍した。

 小柄ながら闘志あふれるプレーでチームをけん引。変幻自在のパスを繰り出し「ファンタジスタ」と呼ばれる人気選手だった。

 球団を通じて「どこに行っても生まれ育った場所が変わることはなく、特別な場所。また会う日まで」とコメントした。