KDDI(東京都)が提供するauなどの携帯電話サービスで大規模な通信障害が起こっている件について、同社は2日午後5時にホームページ(HP)で、原因を明らかにした。

auの店頭で通信障害を知らせる看板=2日、那覇市銘苅

 高速データ通信を利用して音声通話を可能にする「VoLTE(ボルテ)」交換機で、回線利用量の集中が生じているという。そのため、この集中を軽減するために流量規制などの対処を講じており、個人や法人の利用者の音声通話およびデータ通信が利用しづらい状況が発生しているとしている。

 復旧のめどはたっておらず、引き続き作業中。同社は「多大なご迷惑をおかけしますことを深くおわび申し上げます」とコメントしている。