陽明高等支援学校の1年生ら12人がこのほど、掃除のプロである国際ビル産業の職員からクリーニング清掃の実習を受けた。県教育委員会が実施する「特別支援学校技能検定」に向けて、モップ掛けやほうきの掃き方など検定内容に沿った技能を学んだ。