全国で介護の担い手不足が深刻化する中、国家資格の「介護福祉士」を育てる学科がある県内4カ所の専門学校全てで定員割れが続き、2017年度の養成学科の入学者数は4校合計で定員(160人)の46・3%、74人にとどまることが分かった。