平良港の近くで生まれ育った。沖縄総合事務局平良港湾事務所の工務課長時代に手がけたクルーズ船専用岸壁が2年前に完成し、3月には22万トン級に対応できる拡張工事が終了。4月に所長として戻ってきたが、岸壁はコロナ禍で使われないままで「すごく寂しかった」。